BLOG/ブログ

2011.07.07 Thursday

お知らせ

ご挨拶 ~スタジオオープン4周年を迎えて~


IMG_3335.JPG

 お陰様で梢瑜伽倶楽部もこの6月をもちまして丸4年が過ぎ、5年目を迎えることができました。
これもひとえに、皆様にスタジオに通って支えていただいた賜物と、感謝しております。
本当にありがとうございました。
 改めて、自然界を観ていくと、「生態循環」という言葉があります。
生物は、自分より小さなものを食べ、こんどは自分より大きいもののエサになるため、
多めに子孫を残します。
こうして、最後にはみんなが土に還り、また草や木の栄養となっていくのです。
「いのち」は、お互いの糧として他の生き物に「いのち」を捧げ、生命全体を支えるために、
鎖のようにつながっています。
これこそがヨガの語源の「結ぶ・バランス・統一」ですよね!!
 そして、なぜかその鎖からちょっとはみ出してしまったのが今の私たち。
人は、植物はもちろん、自分よりも身体の大きい牛やクジラを食べます。
生きるために最小限の「いのち」をいただく・・・というのが自然界のルールですが、
食べ残すほど動物を殺したり、売るための毛皮をとったりするのは、人間だけ。
今の私たちの暮らしは「いのち」の鎖を断ち切る「はみ出し者」になってしまいました。
 私たちは、他の生き物からもらった「いのち」のおかげで存在しています。
ヨガをより深く学び、実践していく事で、自分が生きるためにもらった「いのち」を大切に
生かして、また、他の「いのち」と一緒に、循環の輪に入れますように。
『感謝・ざんげ・下座・愛の心』を強くしていきたいと思います。
 これからも皆様と共にヨガを学び、分かち合い実践していきたいと思っております。
今後共どうぞよろしくお願い致します。  合掌

梢瑜伽倶楽部 代表 松本 梢 
 

MONTHLY ARCHIVES