BLOG/ブログ

2013.07.01 Monday

お知らせ

~梢楡伽倶楽部6周年を迎えて~ご挨拶

7444445.jpg

 2013年、気候、経済の変動を見ても、2012年に引き続き、
地球規模で大きな変化をしていく年になりそうです。
 そんな中、お陰様で梢楡伽倶楽部も、この6月末をもちまして、丸6年が過ぎ、
7年目を迎えることができました。
これもひとえに、皆様に支えていただいた賜物と感謝しております。本当にありがとうございました。
7年目を迎えるにあたり、初心に帰り、沖ヨガの哲学をわかりやすく、紹介したいと思います。


1、 私達の人生の目的は、生きることであり、生きることに価値があり、使命がある。
2、 私達は生かされているという事実に目覚め、この事実に対し
                        「有り難いことである」という 「感謝心」を持つ。
3、 生きる為にやむを得ず、他の生き物を犠牲にしているという事実に対し
           「命をいただいてすみません」という「懺悔心(ザンゲシン)」を持つ。
4、 私達は自分の力で生きているのではなく、生かされて生きているのだという事実に基づき
                              させていただくという謙虚な心「下座心」を持つ。
5、 生かされている事実に目覚め、この事実に対し恩返ししようとする心「奉仕心」を持つ。 
6、 この四つの心を持って、他の為に奉仕した時初めて生きていて良かったなぁと言う、
                     自覚と喜びが与えられる。こうした行為を愛行(=愛)という。

 

 以上ですが、この「感謝心」「懺悔心」「下座心」「奉仕心」の四つの心が、
大きな変化の年を乗り越えるカギになると私は、確信しています。 
これからも皆様と共にヨガを学び、ヨガの哲学である四つの心を、実践を通して、深めていきたいと思います。  
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

751_5196.JPG

                                         梢楡伽倶楽部 代表 松本 梢

MONTHLY ARCHIVES