BLOG/ブログ

December, 2017

2017.12.11 Monday

お知らせ

『沖ヨガと食事法』ありがとうございました!

先週開催されました!
\武藤 吐無 先生の『沖ヨガと食事法』/

http://www.kozueyogaclub.com/blog/2017/11/post-183.php

ご参加いただいた皆様!
誠にありがとうございました!

横浜より武藤吐無先生とクリシュナ千晶先生にお越しいただき、
ヨガ的食事法と宇宙法則の学びの時間◎


24909954_1393251290797099_5799025013651332095_n.jpg
 

 

沖ヨガが考える「食事はプラーナヤマの一つ」

 

天の氣、地の氣、人の氣◯のお話や

食品添加物や酵素の実験!

 

日本伝統食の大事さ、陰陽、酸アルカリの因果。

 

体質別(肉食毒、魚食毒、陰陽毒)の毒出し三種類の作り方と試飲!

24909739_1393251324130429_3629220922519833916_n.jpg

24899973_1393251334130428_2514913526465102779_n.jpg


体を整える体操!

 

25158390_1393251294130432_2707093477446628787_n.jpg
 

 

そして『ひふみ賛歌♫』をみんなで歌って、ものすごく充実した

24993130_1393251384130423_2002578907596547485_n.jpg


とーーーーーっても楽しい時間となりました!
いただいたテキストをまた改めてじっくり読んでいただくと、

見えてなかった部分がどんどん見えてくると思います。


先生の教えは「ワンワールド♡」
私達は自分だけで生きているわけではない、地球、宇宙全体で生き生かされている◎
それこそ、まさに沖ヨガ
求道ヨガの道だと思います。

先生方、そして皆様♡
本当にありがとうございました!

梢瑜伽倶楽部


2017.12.06 Wednesday

イベント情報

初開催!ババジ太陽礼拝WS

\ありがたい事に満員御礼となりました!
次回は、来年2/16(金)開催予定です!皆様のご参加心よりお待ちしております!

長野県では梢瑜伽倶楽部で12/23初開催!
ババジ太陽礼拝WS


bsn2017.23.jpg

ババジ太陽礼拝は、古代からの一連のポーズ、身体と心と魂のための祈りです。
1日にわずか 5 ~10ラウンド行うだけで、肉体的には45分間のハタヨーガに匹敵します。

あなたという存在のさまざまな層すべてが結びつきます
ババジ太陽礼拝は、マハヴァター・ババジより与えられた太陽礼拝の原型です。
のワークショップでは、安全に行うための段階ごとの動きやポーズの説明と実践、
パラマハンサ・ヴィシュワナンダの教えからのヒント。
バクティとは何か? なぜバクティをするのか?を学んでいきます。

少人数制でゆっくり行います!今年の締めくくりとして是非!皆様のご参加心よりお待ちしております

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日にち】20171223日(土・祝)

【時間 1000 受付

     10301230 ババジ太陽礼拝

【ご予約&場所】梢瑜伽倶楽部 TEL 026-228-1766

       http://www.kozueyogaclub.com/

【講師】北村陽/Karali dasi

【募集定員】6名様(予約制)

【参加費】ドネーション/テキスト 300

【お持物】ヨガマット・動きやすい格好・筆記用具

【ドネーションとは?】

皆様が心から気持ちよく無理なく出せる金額を、当日お渡しする封筒へお入れください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「この肉体は大切です。あなたが肉体を持って生まれ変わってきているのは、他
に方法がないからです。つまり、
自己実現を果たすためには、この肉体が必要なのです。」

太陽礼拝は朝陽に挨拶をしながら行うものです。
身体的・心理的にお辞儀をし、自分の全部を使ってバクティを行うことになります。
化学的な流れがパーフェクトに 起こり、明晰さが増します。人生にゆとりができ、神聖なるものが現れでてきます。
ババジ太陽礼拝をすることで、あなたの全存在が祈りとなります。

~シュリ・スワミ・パラマハンサ・ヴィシュワナンダ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月スペシャルレッスン!!!
\武藤 吐無 先生の『沖ヨガと食事法』/
2017年12月9日(土)開催!
http://www.kozueyogaclub.com/blog/2017/11/post-183.php
(詳しくはこちらを↑ご覧ください)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1

MONTHLY ARCHIVES